中伊豆体験農園のHPへようこそ。当農園は都市との交流と野菜や花づくりを通して農業に対する理解を深めていただくための農園です。午前8時半開園・午後4時閉園。毎週水曜日休園。

中伊豆体験農園ニュース 2021年秋季号

 |  | 
Pocket

秋季号

発行日:2021年9月13日

中伊豆体験農園
静岡県伊豆市下白岩1160番地
電話  080-2618-8744
FAX 0558(83)1993
発行人 鈴木直道

たくあん大根の種蒔きが始まる

ようやく秋らしさが感じられるようになってきました。先日富士山に例年より一か月ほど早い初冠雪がありました。農園では野菜の種蒔きや植付が本格化してきています。
組合でも例年行っているたくあん大根の種蒔きを先日行いました。
11月の下旬には収穫し、干した後漬け込み作業に入ります。今年も美味しいたくあんができると思います。期待してください。

秋の行事のお知らせ

環境美化作業

日 時   11月6日(土)  午前9時〜12時
作業内容  草取、草刈り等
◎美味しいお弁当や焼き芋のサービスがあります。

 

収穫感謝祭は今年も中止

農園の一大イベントである収穫感謝祭が今年もコロナの収束が見えない中、中止することとなりました。皆さんとの貴重な交流の場が出来ないことに残念でたまりません。
来年は盛大にできますように。

和光小学校の収穫体験

今年も東京の和光小学校が林間学校の一環として2泊3日でホテルワイナリーヒルを拠点に色々な体験活動が行われました。
この学校との交流は旧中伊豆町時代から20年位続いています。以前は農家へのホームスティで田植え体験なども行ってきました。
当農園での収穫体験も8年程になります。収穫物はジャガイモです。
土の中から大きなジャガイモが出るたびに大歓声、普段土に触れあうことの少ない子供たちもその感触を大いに味わっているようでした。

子供たちに美味しい野菜を

炎天下の農場の中にヤーコンが青々と生育しています。
農園では、伊豆市の奨励する農作物の地産地消に協賛して、市内の学校給食への野菜の提供や新鮮野菜を直売所に納品を続けています。
主な食材は(昨年度実績)ジャガイモ200キロ、サツマイモ220キロ、大根280キロヤーコン350キロ、その他タマネギ、カボチャ等がありました。
ちなみに夏休み前最後のメニューは子供たちに人気のある夏野菜をふんだんに使用したカレーだったそうです。

管理組合 石井東亜

ヤーコン畑

「檸檬チューハイ」

TVから懐かしいメロディーが流れてきたと思ったら檸檬チューハイのCMでした。
1975年のスタイリスティックスの曲で日本名が「愛がすべて」。ソウルミュージックで吸い込まれるようなメロディーとグループ名が印象に残っていましたが、詳しくは知りませんでした。
yuutubeで見るとボーカルとコーラスが振り付けて歌い、日本でいえばキングストーンズやシャネルズのよう。歌詞も「私はあなたに何も与えられないが、この愛だけは」という、いたって単純で振り付けも泥臭い。メロディーとのギャップが意外で親しみが持てました。
動画はよく調べたりする時に利用しますが、見ていると関連するものも出てきて時々意外な発見があります。音楽のほか野菜の栽培や保存、趣味のことなど参考にしています。
このご時世、飲み会もなく量も減り、お酒もそれほど旨くなく感じてきて飲み口のいいチューハイを飲みながら動画を見たり、いろいろな思いを巡らせて過ごしているのもいいのかもしれません。苦しいですが、コロナ明けまでもう少し辛抱です。

管理組合  森野智喜

 

今年の農園のスイカ(びっくり)

大物です(17キロ)

お願い

ビニールや紙くず等のゴミは持ち帰ってください。野菜くずや雑草は極力コンポスターで堆肥化をお願いします。なお、自分の区画周辺の管理もよろしくお願いします。

一般農園利用者募集

中伊豆体験農園では一般農園区画を常時募集しています。是非一度お出かけください。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です