中伊豆体験農園のHPへようこそ。当農園は都市との交流と野菜や花づくりを通して農業に対する理解を深めていただくための農園です。午前8時半開園・午後4時閉園。毎週水曜日休園。

中伊豆体験農園ニュース 2020年 秋季号

 |  | 
Pocket

秋季号

発行日:2020年9月20日

中伊豆体験農園
静岡県伊豆市下白岩1160番地
電話  080-2618-8744
FAX 0558(83)1993
発行人 鈴木直道

令和3年度ラウベ付き農園利用者募集

中伊豆体験農園では令和3年度のラウベ付き農園の利用者を募集します。

募集施設概要

ご利用期間
 一年ごとの契約とし、最長5年間の利用が可能です
応募方法
農園使用申請書及びアンケートを農園事務所に持参、又は郵送してください。
申込締切日
令和2年10月31日(土)
その他
 申込者が区画数を上回った場合は抽選となります。
問い合わせ先
中伊豆体験農園管理組合
伊豆市下白岩1160
電話 080-2618-8744
メール na-noen@cy.tnc.ne.jp
又は伊豆市役所農林水産課 0558-72-9892

ラウベ付農園の概要をyoutubeで見る

環境美化作業の開催について

環境美化作業の開催について
春の美化作業はコロナの関係で中止としましたが、秋の作業は次のとおり開催しますのでご参加願います。
日 時
11月7日(土)午前9時〜11時まで
昼食は用意します

収穫感謝祭の中止について

新型コロナ感染症の収束が見込めない状況の為本年度の収穫感謝祭は残念ですが中止とさせていただきます。
来年を楽しみにしましょう。

電気柵の効果発揮

  昨年は開園以来初めてイノシシの侵入がありサツマイモは全滅状態でした。
またハクビシンによる食害もあり、その対策として周囲に電気柵を設置しました。
その後の状況を見ていましたが農園周辺にイノシシが来ている様子がありますが、いまのところ農園内への侵入がなく一安心しています。
今後はラウベ側にも設置する方向で現在検討しています。

たくあん漬けの注文を始めました

 農園では毎年秋恒例の「たくあん漬けオーナー」の募集を開始しました。
このたくあんは安くて旨いと評判。先日、組合員で種蒔きを行いました。

大根抜き・大根干し  11月20日頃〜12月初旬
漬け込み作業  12月初旬〜中旬
★お正月には美味しいたくあんが食べられます。
    1樽(樽付き)    4,500円
     (樽持ち込み)   3,500円
資材が値上がったため料金を改定させていただきました

 

大根干し

大根作付け

サツマイモの収穫体験を始めました

ここ数年サツマイモの出来があまり良くありませんでした。
原因は肥料過多の可能性も考えられ、今年は場所を農園の入口の圃場に替えて見ました。
それが功を奏したのか良い芋がついているようです。
  料金
体験料 200円
収穫物キロ当たり 250円

お願い

ビニールや紙くず等のゴミは持ち帰ってください。野菜くずや雑草は極力コンポスターで堆肥化をお願いします。なお、自分の区画周辺の管理もよろしくお願いします。

一般農園利用者募集

中伊豆体験農園では一般農園区画を常時募集しています。是非一度お出かけください。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です